東京から地方国立に行ってみた

東京生まれ東京育ちからの山形での奮闘記

大学新入生へ <教科書、慌てて買うべからず編>

今日言いたいことはこれだけ!

教科書、慌てて買うべからず!

 
大学に入学してすぐに始まる履修登録とか新歓とか
教科書購入とか!!!!
しかし、焦ってはいけません。焦って教科書を買ったところでいいことなんてないのです
教科書なんであとからどうにでもなるのです。
これを知っておくだけで数万円もお得になります。


1.先輩からもらう 

学科が違くても大丈夫、一年生の基礎教養の必修とかは特にどの学部も学科も共通なことが多く、新歓で仲良くなった先輩にもらっちゃいましょう。
入る気がなくても大丈夫。貰った後にはもう会わなければいいんです。
楽しそうだったら入る。それだけ。 それが厳しそうなら、楽に単位が取れる先生を教えてもらいましょう。一年生の前期は情報戦です。いかに楽に単位が取れる授業を履修するかで今後、楽になるかが決まります。。。

2.しばらく様子を見る

必修単位だろうと何だろうと、使わない教科書は使いません。先生が出版してたりするとまあ、うん。。。。私はそれで購入し、一度も開きませんでした。の教材がいくつもあります。最初の4回くらいは教科書なくてもなんとかなります。教科書にそって行う授業でも黒板移せば試験に支障がないものもあります。 ので、様子を見ましょう

3.友達にコピーを毎回貰う・隣に見せてもらう

間違いなくめんどくさいやつ認定されます。お金を取るか、友を取るかは、あなた次第!
 

4.後悔する。

いっぱい買って、後悔しましょう。
 *専門科目の教科書は買った方がいいです。間違いない。そのうち使います。

後輩にプレゼントするとあなたは間違いなく、あこがれの先輩に!!
なれるかも。。!?  いっぱい買いましょう。
どうせそれは開くことはありません。。新品同様はどこでも人気です。
ちなみに、貰った側も使わないことに気づき、いつしかたらい回しに
 
 
メルカリに売ってもいいかもしれないし。
教科書を買い取ってくれる業者もあります。
 

5.i padを買う

ipadは最強です。友達に1日とかだけレンタルして、全ページ写真を撮って、

あとは、授業中に眺めるだけ

PDFにもできますし、なによりかっこいいです(笑)

私はこのアプリでノートをとってます

ipadだけでいいから 忘れ物がなくなる!

 

 

 
以上、もたでした。
 

スポンサードリンク