東京から地方国立に行ってみた

東京生まれ東京育ちからの山形での奮闘記

休学します。今後の予定

休学

 

本日、休学届けを出してきました。

実はまだ休学はしてません 正式には10/1から休学なのですが、まあいいでしょう

 

1年間休学します。

 

休学の経緯

大学に入っていろいろな人に会っていろんな話を聞いたり情報を得たりするうちに、休学しようかな〜というのは一年前から考えてました。

 

最初に考えたこと

最初は、エストニアに行きたかったので、タリン工科大学の英語準備コースに1年行くために休学を考えていました。

また、大学の交換留学でタリン大学への留学も視野に入れていました。

タリン工科大学に必要な英語レベルCEFR B1レベルをとったはいいものの

 

大学内の留学条件には届かず、交換留学は落選

 

タリン工科大学も、書類選考は通りましたが、二次面接のskype面接で話せないことがバレて見事落選しました。

 

まあ、そっか〜落ちたか〜

 

でも、そのとき気づいたことは、「休学することが目的になっている」ことでした。

休学したいからアレする〜コレする〜というように、

休学する理由を見つけている自分に気づき、

まあ、言い訳かもしれませんが、

エストニアは、留学したかったというより、向こうで暮らしてみたかっただけ

ってことに気づきました。

 

次に考えたこと

エストニアで暮らしたいなら エストニアの語学学校に行って

空いてる時間は観光とか、ブログ書いたりすればいいんじゃね?!ってなりました。

 

しかし、自分を振り返ると

エストニアに行くのが目的になっていました。

実は、もうエストニアに対する想いがそんなになかったのです。

 

しかも、滞在費用どこから抽出するん???って思ったし

 

最終的にどうすることにしたか

いろいろ悩みました。

でも、いままでレールに乗ってきただけで、 一回休憩して自分を見つめ直したいな〜

って思ったのでどっちにしろ休学はすることにしました。

 

で、考えたのが、ベトナムで働けばいいじゃん!ってなりました。

 

私が18年の春に参加したインターン「海外ビジネス武者修行プログラム」は、ベトナムに法人を持っていてそこで修了生は働けるのです。

 

ちなみに、私は18年の4月~9月で営業インターンの山形統括をしていました。

 

なにをするかというと。。。「休学中にすること」で話しますね

 

休学の方法

山形大学の休学方法はいたって簡単

  1. 学生支援のところに行く
  2. 休学届の用紙を貰う
  3. 親にサインして貰う
  4. アドバイザー教員にサインして貰う
  5. 提出する

こんな感じでした。

 

アドバイスをするとすれば

  • 休学を考え始めた時に、アドバイザーに軽くでいいから伝えておく
  • 親にもそう
  • 年度をまたいで休学する場合は、年度末にもう一度、次年度の休学届けを出す必要がある。詳しくは、学務に聞いて

 

休学中にすること

さて、休学中に何をするかというと

いまインターンしている「旅武者」という会社のベトナム法人の所有する

日本語学校とカフェで

日本語学校の先生とカフェのマネージャーをします(多分)

 

なんでやるのかというと

 

  • 武者修行プログラムにくる学生とめっちゃ知り合えるから
  • この会社が好きだから、そのもとでビジネスを学べる機会だから
  • なんか楽しそうだから

って感じです。

 

聞いた話によると、結構大変みたい(笑)

 

もともと休憩したくて休学するのに

一切休憩なしで、ベトナムに行って

働いてきます。(笑)

 

あと、これだけじゃなくて

 

春あたりにはやめようと思ってて

 

そのあとは、貯めた金で、ヨーロッパふらふらしようと思っています。

エストニアで暮らせたら少し暮らしてみたいなあ。。。

 

 

 

以上。休学計画でした〜

 

 

スポンサードリンク