東京から地方国立に行ってみた

東京生まれ東京育ちからの山形での奮闘記

Another school ~Africa time ~ in agasuke house 書き起こし 本編はagasuke web-site




another time Africa time というイベントをagasuke houseにて行いました。
http://www.agasukehouse.com/ のblogは私が執筆するので、そのうち
詳しく書きます。 以下、白井さんという元JICAの方の講演内容です。

今の時代は直接世界と繋がれる、
ルワンダとスカキプでつないで学生と話したり、公民館で地域の人と専門家とお話をするとか
モーリタニアの人と話したり

JICAのベトナムのことを話したり

アフリカ24カ国回った
まだまだ日本人にとってアフリカは遠い。。。。
11億人アフリカ大陸
ナイジェリアが1番多い

アラビア語、フランス語、英語の地域もある

ポルトガルや珍しい言葉もある

サハラ砂漠の方、イスラム教
下の方 キリスト教
地元宗教もある

占領されたことない国は独特の宗教がある。
キリマンジャロ山 6000m
ケニア山 5100m

アフリカンビッグ5と言えば
ライオン
ヒョウ
バッファロー
サイ

自然を大切に
家族や先祖を大切に
伝統を大切に
ものは人間を豊かにしてくれない
アフリカタイム
内発的な発展を促すことの難しい

役所とか政府高官にお金を使いすぎてる
プロジェクトが終わると収入が終わっちゃうので、プロジェクトを達成しないようにする傾向
格差の拡大
駐車場の街灯で勉強する。

セネガル フランス語と英語  オルフ語は共通言語

マダガスカル 固有種がたくさんある

セネガル人は米を年間74km (japan:50km)

日本人にも生まれ育ったところに誇りがある
アフリカもそう
部族の伝統衣装を着たりする

文字がなくても語り部の人が語り継ぐから大丈夫
昔のアフリカ自然に神様がいる=日本と似てる

アフリカは生活の全てがリズム中心

文化を発信できるように、日本人は自分の国の踊りを踊れるかな?

スポンサードリンク