東京から地方国立に行ってみた

東京生まれ東京育ちからの山形での奮闘記

EDGE-nextキックオフシンポジウムへ行って来ました!













早稲田大学のEDGEプログラムのノウハウを共有して様々な大学と連携して起業家教育を推進していく枠組みEDGE nextに山形大学が 今年の春に採択されました!

http://www.big-i.yamagata-u.ac.jp/
http://www.mext.go.jp/a_menu/jinzai/edge/1346947.htm
http://www.jst.go.jp/shincho/program/doc/edge-next/waseda_ol.pdf

そんで、キックオフシンポジウムが山形駅のmetropolitan霞城ホテルで行われました!


はい、これがその時の様子です。

概要を簡単に言うと
下のパンフの感じで進められて行きました。

いろんな偉い人がお話しして

ユーグレナの役員の方の基調公演も聞かせていただいて!

すっげーわくわくしたし、面白そう!日本を変える原点にいる!うぉぉぉっぉぉ!!!

ってなりましたね。安定の語彙力  笑
ユーグレナの永田さんのお話しの時に横にいたスタッフ(runner🏃)に質問してね
(ニッコリ)
されたので、いままで一度もしたことなかったのでビビりながらも
パンフに言えそうな質問リストメモして
最後に初めて大勢いる中で質問しました 笑

話は逸れますが、質問した内容と感想について

Q:「自分もベンチャーをしてあなたのようにそこで公演するような人になりたいのですが
学生時代、何をしてましたか????????」
と、いたって他の人にはどうでもいい質問w

A:「履修登録するのを忘れて結局8年間慶應生やってました」
 「まっすぐ正攻法できた人もいます、様々。でも共通してたのは3〜4年生くらいから
 やりたいことを周りに発信して、ビジコンとかでてたことかな」
周りに発信することをアドバイスいただきました。ありがとうございました。

自分として、今回 質問して良かったと思うのは
・名前を言って質問をする
・やりたいことを言う
・聞く
・さらに聞く→今回これができなかった だんだん磨こう!
これをしてよかったことは、あとで言いますね

 



 
1・閉会の大場副学長のお言葉の最初の方に、二瓶くんが質問してましたね〜みたいな
 大場先生公認で名前を売れたこと!

2・その後の情報交換会でうっま〜い飯を食ったり
 うっま〜い飯を食ったり そっちのけで名刺交換会だったのですが
自分から話しかけに行くと みなさんにさっき質問してたね〜っとお褒めの言葉をいただき
そこから話を広げてたくさんお話しできました!
目を光らせて料理をみているのは、 山形市のnatukusa創設メンバーで1年休学してnatukusaを作った。山形大花形の高分子工学研究科の M1の高木(たかーぎー)さん

3・やりたいことを発信しまくる!をさっそく実行
今、行きたい国を言って やりたい業種、興味あることをガンガン話しました!
学部長、副学長、社長さん、ユーグレナのお二人さん、銀行さん、早稲田さん
 アドバイスをいただいたり、応援してただいたり
本当に、ありがとうございました!!!



その後、近くの料亭で二次会
α米粉の西岡教授と話が盛り上がり 高分子工学科に行きたくなっちゃったのは事実
さて、どうするか自分と協議中w

美味しい、!!!!!情報交換会で腹一杯食ったのに
まだ食える! 3kg増えました(^ ^)
未成年なのでコーラを飲みます笑 
帰るタイミングが同じだった 俺に機会と勇気をくれた ありがたき スタッフのrunner🏃(樋口さん)さんと駅までお話し  本当にお疲れ様でした
次の日に蔵王でマラソンがあるんだとか
さすがです!



以上、100万に1人くらいの経験をした 山形大学 もた でした。
貴重な機会、ありがとうございました

スポンサードリンク