東京から地方国立に行ってみた

東京生まれ東京育ちからの山形での奮闘記

セルフベーシックインカム論

 

f:id:dellcui-nihei:20180503183336j:image

 

とりあえず、今日の出来事のあとにタイトルについて話します

 スポンサーリンク

 

今日の出来事

 

こんにちは! 今日は、旅武者のインターンシップで、山形市の学生に説明会を行うということで、朝から山形市に来ています。

朝は、FREGED Burger に友達と行き、その後駅前のスターバックスでその友達と語りました。

こいつは、めっちゃ建築に熱いやつで日本一の建築学生を決める大会の運営スタッフをしてます。

自分は電気系学科だし、興味分野とは全く違うのですが、たまにこいつの話を聞くと いろいろ考えさせられますね。

おもしろいかった。なんだろう。んー

大変そうだったけど。興味のためなら全力で頑張る姿、カッコいい。やっぱり、生き生き楽しいことやる人生っていいなって思いました。

 

その後、去年山形市の キャンパス時代に仲良くなった留学生がいたのでそのままスタバで

1年生の女の子に告ったらいい感じだとさ。。。よかったね〜!!!!!日本人の彼女欲しいって言ってたもんね!

って感じで、また会おう バイバイして

 

かれこれ、5時間同じ席に座り、まだあと2時間後に、説明会を同じ席で2時間やります。

あー腰が痛い(笑)

 

電気回路の授業の復習をしてまったくわからねーーーーてなってて、まあ一旦休憩ってことでこの記事を書いてます。

 

そんな中、隣に座ってるipad使いのお兄さん(って年齢だと思う)社会人の方が話しかけてくれました。

いろいろ、これからの働き方について、これからの社会についてひたすら語るというw 久しぶりにアウトプットして考えたことなかった意見も聞けてほんとよかった!

ここで、ベーシックインカムについてどう思うか聞かれて まあ、それがきっかけで今まで考えていたことを書いてみようと思いました。

 

セルフベーシックインカム論

みなさん、ベーシックインカムって聞いたことあるでしょうか

まあ、要は政府などがお金を国民全員に渡す代わりに、保険とか年金とかはなくなるってやつですね

 

んで、私はこの制度について度々考えていました。

 

では、行ってみよう!

 

ベーシックインカムへの期待

私の持論ですが、いまを生きてる人が生きている時代は、ベーシックインカムの導入がいいにしろ悪いにしろ導入されないと思います。

まあ、それをするには、年金をやめたり、生活保護をやめるべきと考えるから

様々な、利権団体がいたり、政治的に無理そうですね

 

さて、ベーシックインカムが導入されたら世の中はどうなるのか考えてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

...正直、わかりませんね。書こうとしてやめます。だって、未来のことはわからないもん。

その時その時に、勉強して楽しそうな選択をしていこうと思いました。

 

 

独自で確立する方法

そこでセルフベーシックインカム

 

導入の可、不可に関わらず、自分がこれからどうすれば、チャレンジし続けれるのかなーって思いまして

やっぱり、毎月入ってくる不労収入があれば、死なないから思い切っていろいろチャレンジできるのかなって

いま、いろいろチャレンジできてるのはなんでかなって考えたとき、両親からの家賃の振込と食費を貰ってるからだなって思いました。

そう、つまり 不労収入です(感謝してます)

毎日、寝る場所があってーって考えると月に6万円入ってくればいいんだ!となりました。

(ちょうどいい田舎に住む。家賃をめっちゃ下げる。そうすれば最低限2万円あれば寝る場所とライフラインはあるな。んで、3万円は交遊費とかチャレンジ費かな 1万円くらい税金で持ってかれるのかな)

なにもしないで将来的に、6万円稼ぐために、いま時間をかけてすることは、、、、

 

情報発信する

仮想通貨を始める

クラウドファンディングで生活費を募集する

株を買う

...

 

ん〜 いろいろありますね

 

 

私はこの中で情報発信が得意なのかなーって思い、情報発信に挑戦しています。

情報発信には、どんな種類があるのかなって思いました。

 

  1. ブログを書く
  2. ミニサイトを作る
  3. アプリを作る
  4. いろんな人に会っていろんなことを学んでそれを広める
  5. SNSで持論を展開する

 

など、今思いついたのはこのくらい  でも、もっとあるよね

 

この中で、自分がいまやってるのは 1と4

 

4については、このままじゃダメなのは思います。

理由は、それをした場合、人と人をつなげた後、自分は永遠に人と人を繋げるだけで 、技術や能力がないと

利用されて終わっちゃう気がするから

だから、技術を学んだりしている。 いまの私の目標は、友達が起業するときに、こいつと一緒にやりたい!って思ってもらえるような人になること。ん〜、難しい

 

1について、ブログを書く人はこれからどんどん増えると思います。

副業の時代と言われていて、もっとも手っ取り早いのはブログですから

そんな中、自分も半年前にこのブログを始めました。( 実は中2のころから4回くらいやってメンタル面などで挫折しました。)

どうしたら、多くの人に目を通してもらえるか

自分のことだけ書いていてもみてくれる人は身内だけです(いつも、ありがとうございます)

これ、難しいですね

Twiterで変な面白いbotを作って ここに流入させることも考えてます。

多分、発信してるだけではだめ。。。みてもらう工夫。。大事

なにがいいんだろう。

迷ってます。いろいろ試し中

 

いろいろ書いて見てくれた人が多かった記事について

リライトしたり、詳しく書いたりしていこうかなっていまのところは思ってます。

例えば、 時代は地方国立大学!や山形の良さを発信するなど

これも、ひとつに搾んなくていいと思うんですよね

いろいろやりたい

 

これから、副業の時代が来ると言われていますが、とりあえずてっとり早くできることといえばブログではないでしょうか

アフィリエイトブログや、特化型ミニサイトやまとめサイト

転売などいろいろありますよね

 

その中で勝つブログ(不労所得が得れるもの)をどう作るか

どう、発信するか。これも、考えなければなりません。

その時、すぐに稼げる市場を見つけてピポットできるか

これの判断は、学び続けないとできないと思います。

 

チャレンジする人生

なぜ、私がここまで、不労収入の確保にこだわるのか

 

それは、いろんなチャレンジをし続ける人生にしたいから

やっぱり、お金って大事だし

大事だよね  なにをするにもお金が必要

 

じゃあ、起業すればいいじゃん!という人もいます。

そうは言うけどねぇ。。。お金がないんだよね。。。って人、多いんではないですか?

いままでは、私もそう思ってました。

 

でも、目的もないのに起業ってどうなんだろう

やっぱり、人を動かすのってマインドだと思うし

Whyだと思うんですよね

 

だから、whyがない状態では起業をしないで、他のいろんなことをすればいいと思うんです。

だって、起業って手段でしょって思ったんですね

 

私の行動全ては、手段が目的化している。これは、私が先日行った海外インターンで感じたことです。

 

 

いろんなことに、チャレンジしたい

セルフベーシックインカムを作ることもチャレンジだし

これもまた手段が目的化してる気もしますが、ん〜〜〜〜〜、

なんだろう。でも、言いたいことは、やりたいって思ったときに

お金以外のことで迷って人生の選択をしたい   って気持ちですね

 

私の人生のミッションは、関わる人の人生を豊かに

 

これを達成する手段として、

起業もあってもいいと思うし

ブログを読んでほしいし

関わる人の人数を増やすためには、ベーシックインカムも大事 ということです。

 

 

関わる人の人生が少しでもよくなるためには、

自分も楽しく、生きる必要があると思います。

 

みんなhappy!(笑)

 

 

で、先述した通り、これからめっちゃブロガーの人数は増えると思います。

そして、勝つ人は勝つし、負け組は負ける

こんな中で、日本語の記事って日本人にしか需要がない気がして、、、

世界に向けてなにを発信できるか

世界中の人にとってのインフルエンサーになるには、どうしたらいいのか

考え中です。英語? でも、今の時代google cromとかで自動翻訳してくれますよね

じゃあ、何を書けばいいんだろう

普遍的なことを書いても伸びないと思うし

なにを書けば世界中の人は、このブログをみて、オンラインで関わって幸せになれるか

 

難しい。。。これはさっき思いついたことなので、言語化もまだできませんが

これは当面の自分の中の課題ですね

 

 

では!もたでした。

 

二日連続で長い真面目な記事ですみません(笑)

 

でも、PDCAサイクルを回し続けることで、ゴミが価値のあるものになるんだから!

これもDoですね

 

いろいろ試します。自走式エンジンを動かし続けます

 

 

では、今度こそ!bye♪

 

 

 いつも読んでいただき本当にありがとうございます。

少しでもいいな!と思った方はぜひ、

一番目に留まる広告をクリックしていただけると

めっちゃ嬉しいです!

 

スポンサードリンク